column


叶った夢の叶え方 ~脳科学で夢を解く~ レポート(2)

8.29(TUE)07:30


8/25に開かれたトークイベント
叶った夢の叶え方 ~脳科学で夢を解く~
講師の大嶋啓介さん・久野和禎さん・高橋英樹の話を聞いて会場にいた参加者全員が興奮しました。

その様子を3回に渡ってお届けしようと思います。

今回は
3つのパートのうち2つ目、
久野和禎さんのお話

(脳の仕組みを理解して、簡単に目標達成する) を、お届けしようと思います。


 

夢を叶える方法は、実はシンプル

世の中には色々な自己啓発セミナーや自己啓発本があり、様々な「目標達成の方法」「夢を叶える方法」が紹介されています。
毎日継続する必要があったり、修行みたいな経験を伴う方法も中にはありますが…

久野さんによると

夢を叶えるポイントは2つだけ
だそうです。

ゴールは遠く高く設定する
ゴール (目標) を達成した時の様子を具体的に、臨場感たっぷりにイメージする


そうすると、
脳が勝手にワクワク感じ始め、思考回路も「自然と夢を実現できる考え方」になっていくそうです。



 

身の丈の夢はダメなの?

分相応なまでに途方もない夢や、大口を叩いてると誤解されかねない目標でないといけないのでしょうか?

つまり、

40歳で年収1億を目指す!!
× 40歳までにあと200万円貯金する
なのでしょうか?

(年収1億なんて無理だと思いますけど…)


息子を世界的映画スターに育てたい!
× 息子は常識ある大人に育って欲しい
なのでしょうか?

途方もない目標を口にしてる人の大半は、大口を叩いているだけで行動や努力が伴っていない人が多いと思います。

努力もせずに大口だけ叩く「有限不実行」より、堅実な目標に向かって着々と努力する方が人間として賢く望ましいと考える方もいると思います。



「夢は遠く大きく」と言いますが、
堅実な目標ささやかな夢では
いけないのでしょうか?
この疑問については

次の記事 (レポート3) でお伝えしようと思います。


 

久野和禎さん著書

今回の講演では、「叶った夢の叶え方」(予祝)というテーマをお話頂きましたが、詳しい内容については
久野さんの著書
「思い描いた未来が現実になる ゴールドビジョン

を読むと、より深く理解できます。

思い描いた未来を現実にしたい方、
こちら (アマゾン) でこの本について
もう少し詳しく説明を読んではいかがでしょうか?